東京都島しょ農林水産総合センター
研究成果発表会を開催します

 

 平成29年度に東京都島しょ農林水産総合センターが実施した試験研究、調査等の成果(水産部門)について、発表会を開催いたします。漁業関係者の方々はもとより、東京の漁業に関心のある都民の方々のご来場をお持ちしております。

         プログラムはこちら[145KB pdfファイル] 

 

 

日 時  平成30年7月10日(火)14時30分~
開催場所 東京都島しょ農林水産総合センター
       3階 会議室

       東京都港区海岸2-7-104

       電話 03-3454-1953

       入場無料(事前申し込み不要)

 

 

東京都島しょ農林水産総合センター(平成30年度 水産部門)

研究成果発表会プログラム

1 開 会


2 ご挨拶     東京都島しょ農林水産総合センター所長 小金井 毅


3 発表プログラム
                     《座 長: 安藤 和人》

 

(1) メカジキの効率的な漁獲を目指す       14:35~15:00

~メカジキ漁場予測技術開発に関する研究~      報告20分、質疑応答5分

       八丈事業所 田中 優平

 

(2)   キンメダイ資源の負担軽減に向けた取り組み 15:00~15:25

~マイナーな魚種に光を!~                  報告20分、質疑応答5分

       大島事業所  小野  淳

 

(3)  アユのゆりかご東京湾”で春を待つシラスアユ    

~多摩川河口で大量に採集されたシラスアユを読み解く~  

         振興企画室 小泉 正行        15:25~15:50

                        報告20分、質疑応答5分
 

~~~~~~~~~~~ 休  憩 (10分)~~~~~~~~~~ 

                       《座 長: 長谷川 敦子》

 

(4)  トサカノリ増殖技術開発の取り組み           16:00~16:25

~人工種苗を用いた移植手法の検討~               報告20分、質疑応答5分

       八丈事業所 早川 浩一 

  

(5) 2000年噴火後の三宅島周辺海域の濁り粒子の分布とその影響

                          16:25~17:00

                                                   報告30分、質疑応答5分

      東京海洋大学 荒川 久幸 教授

 

 

4 総合討論      振興企画室長  長谷川 敦子  17:00~17:20

 

5 閉  会