6月9日(土曜日)港区「東京ベイクリーンナップ大作戦」の一環として、午前11時よりお台場海浜公園で、「お魚教室」を開催しました。

 当日は天候にも恵まれ、たくさんの参加者が会場に集まり、説明のあと、参加者は2手に分かれ、実際に「地引網」を使って、お台場の海に住んでいる魚を、捕まえました。

 網には、マハゼ、スズキ、エドハゼ、ヒイラギ、エビジャコ、シラスなど多数の魚が入り、参加した子供達も、水産試験場の職員に名前を質問したり、熱心に水槽に移された魚を観察していました。観察の後、魚はもとの海に、再び放されました。

 昨年にもまして、多くの魚の生息が確認されました。

お魚教室(お台場)の様子